江戸に生きる会の活動

19年 春 両国・こども伝統祭を開催しました。

2019両国こども伝統祭報告書mini

2019年4月27日  土曜日 曇り

この時期には珍しく寒く、くもり空のなか8時から準備を開始し、11時ころには駅前から多くの方々がご来場くださりました。

今回は、書道・茶道・着付けを中心に、「こども伝統祭」として子供たちに見てもらったり、体験をしてもらいながら、日本の伝統文化を後世へ伝承して欲しいとの試みで開催いたしました。

快晴とはいきませんでしたが、子供たちの書道作品の展示や、お茶の所作、着物の着付け等を行い、子供たちの笑顔や子供たちに交じって楽しむ親御様方の姿を見て、幼少期頃からでも〈きちんと伝えることの大事さ〉を感じる1日でした。

2019年4月28日  日曜日  晴れ

2日目は晴天に恵まれ、早くから沢山の方々がお見えになり、スタッフ一同大忙しの1日となりました。

外国からの観光客や家族でのご来場、着付けコーナーやゲームコーナーでは列ができるほどの賑わい、茶道の所作の教室では、周りに人が集まり大いに盛り上がり、とても有意義な企画となりました。(書道体験も行いたかったです)

諸事情で伝統芸がご披露できない回でしたが、多くの方々から、伝統芸の継続希望のご意見をいただきました。

スタッフ一同「動かなければ動かない」をモットーに、今後とも大江戸両国・伝統祭の活動を行いたいと

思っております。多くの方々のご支援ありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。

今回の開催されたお祭りの様子


関連記事一覧

  1. 風景
PAGE TOP