ハラハラが止まらない メイド イン ジャパン

太神楽 仙丸・朱仙

身近なものが華麗に

太神楽は、私たちの身近なところから始まった。

太神楽は、もともと軒先きで曲芸をする為に生まれたもので、演目で使われるものは、古くは家庭には必ずあったようなものが使われる。

どびんや、升である。また日本のお正月ではお馴染みの和傘を使った、傘回しはこの太神楽である。太神楽はハラハラするような緊張感のある芸が続く中、家庭にあるような身近なものが華麗に舞う姿は目を奪われる。

  1. プロフィール
  2. 略歴

プロフィール

仙丸・朱仙

仙丸:山口県岩国市出身

朱仙:宮崎県宮崎市出身

平成10 年(1998 年)4 月より江戸太神楽十三代家元・

鏡味小仙(現・丸一仙翁)に師事。

四百年の歴史を持つ太神楽の曲芸、そして曲独楽。

いろんなものを投げます、立てます、廻します!ドキドキ、ハラ

ハラ、大爆笑!老若男女を問わず、世界中のどなたにも楽

しんでいただけるショーです。

略歴

舞台・イベント・テーマパーク等:

国立演芸場 横浜にぎわい座 両国寄席 東京都民俗芸能大会 伝統大道芸名人会 野毛大道芸

大須大道町人祭 スパリゾート・ハワイアンズ ワープステーション江戸

ナムコ・ナンジャタウン 晴海トリトン クイーンズスクエア横浜アット! 富士急ハイランド

愛知万博 各種ホテル宴会場、披露宴会場、学校、保育園、幼稚園、福祉施設 ほか

TV 出演:

NHK 衛星第二「BS ななみDE どーも!」「BS 出前寄席」 NHK「すずらん」(連続テレビ小説)

「四千万歩の男」(正月時代劇)「生中継 ふるさと一番!」 NHK 教育「新春桧舞台」

読売テレビ「平成紅梅亭」 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」 フジテレビ「EZ! TV」

北海道テレビ「ハナタレナックス」 TOKYO MX「U・LA・LA」 BS フジ「大使館の食卓」

キッズステーション「ビバ!アミーゴ」 テレビ東京「レディース4」「たけしの誰でもピカソ」

朝日放送「なんやモー目茶苦茶屋」

アイルランド・RTÉ「The Late Late Show」ドイツ・RTL「Das Supertalent」 ほか

たくさんの国でやりました!

アイルランド、イギリス、ポルトガル、スペイン、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、

オランダ、ベルギー、イタリア、スロベニア、クロアチア、ポーランド、スーダン、クウェート、

カタール、アラブ首長国連邦、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、ラオス、台湾、中国、

ニュージーランド、オーストラリア、韓国、アメリカ、カナダ、メキシコ、トリニダード・トバゴ、

チリ、コロンビア、エクアドル、ブラジル...

英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語でのショーも可能です。そ

の他の言語もできる範囲で対応いたします。お気軽に御相談ください。

PAGE TOP